ダメージレスな艶のある髪になるために<アウトバスヘアケア-上級編->

敏感肌さん
敏感肌さん

明日はデートだし初級編より綺麗な髪になりたいよ~!

mogu
mogu

じゃあ今回は少し手間と時間がかかるけどつやつやになる方法を教えるね!

今回はダメージレスな艶のある髪になるために<アウトバスヘアケア-初級編->の基本事項に取り組んだ上で、まだまだ上を目指していきたい方におすすめの方法をご紹介いたします。
私自身が今実際に取り組んでいる方法ですが、美容師さんのお墨付きなほどダメージレスです。
少しでも皆さんが艶髪に近づけたら嬉しいです。

①まずはやっぱりタオルドライ×2回

※①タオル×2回は清潔感のある髪になるために<初級編>を参考にしてみてください。やっぱり基本は一番大切!初級編はこちらから→ダメージレスな艶のある髪になるために<アウトバスヘアケア-初級編->

②髪にも美容液

髪にも美容液?!って思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし肌以上に髪の毛は紫外線のダメージが蓄積しています。パサパサしてるかも?と思う方は、一度保水効果の高い以下の美容液を試してみてください。
おすすめは保湿美容液 トゥヴェール 吸着型ヒアルロン酸原液 HR-Z
何と言ってもこれを付けたあとのミルク・オイルの馴染み具合がいいです。しっとり感がそれだけで増していきます。
ショートヘアで1回で1滴~2滴くらいなのでコスパも抜群抜群です、全くなくなりません。テクスチャーはとろみとしゃばしゃばの中間で、手のひらに出した後に毛先から全体に優しくもみ込むだけでケアは終了です。手に残ったものはそのまま塗り込んで手の保湿や顔にも使えますので1つで2役にも3役にもなります。

ヘアミルクで水分をしっかり与える

ミルクかオイルどちらかだけという方は多いでしょうか?
これまで片方しか使ってこなかった方は、ぜひこちらの商品から試してみてください。
おすすめはスティーブンノル モイスチュアソフニング エマルジョン
重たすぎず軽すぎず丁度いい質感になれる優秀なミルクです。
とろっとしたミルクで水分が少し多めなテクスチャーです。
匂いはフローラルですが、翌朝には落ち着くので、女性らしい匂いが苦手な方でも使いやすいかと思います。
ショートヘアで1~2プッシュ程度で、手のひらで十分に伸ばして、ヒアルロン酸の後に毛先から全体に優しくもみ込むだけで潤いが十分になります。
ほどよいしなやかさとツヤが出て翌朝の寝癖を抑えてくれるのでスタイリングも楽になります。

オイルで潤いを閉じ込める

最後の仕上げはオイルとなります。
これまでに美容液やミルクを重ね付けしているので、重くなりすぎないようスタイリングにも使えるような軽めのものを使っていきます。
おすすめは、LUXスーパーリッチシャイン ダメージリペア リッチ補修オイル
束感が出すぎることもなく、ほどよいツヤとまとまり感をくれるバランス型のヘアオイルです。
ミルクの後に2プッシュをもみ込み、最後は目の粗い櫛でとかします。
べたっとせずに外側をしっかりコーティングしてくれるので、ミルクの潤いを逃さずにキープしてくれます。
朝のスタイリングにも使えるくらいサラッとした質感で、夜に美容液2滴→ミルク1プッシュ→オイル2滴でもべたつきはゼロです。

頭皮からしっかりドライヤーで乾かす

※⑤ドライヤーは ※①タオルドライ×2回は清潔感のある髪になるために<初級編>を参考にしてね!初級編はこちらから→ 清潔感のある髪になるために<初級編>

終わりに

2回に渡ってアウトバスのヘアケアをご紹介させていただきました。
時間の掛け方や金銭的余裕、もちろん匂いのお好みによってもケア方法は変わってくるかと思います。
自分に合うかなと思う方をぜひ試していただけたら嬉しいです。
少しでも自分の好きな髪に近づいていきましょう。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA