マニキュアおすすめの塗り方【コツをつかめば簡単!】

mogu
mogu

ついにここまで来ましたね!ようやくポリッシュを塗ります!

敏感肌さん
敏感肌さん

じゃあこれでこの赤色を、、

mogu
mogu

わわ!その前に爪を平らにしないともったいない!

綺麗なキャンバスに描く方が描きやすいように、爪も平らにすることで色ムラや色素沈着を防ぐことができます。
はやる気持ちを抑えて、まずは土台を完成させましょう!

1.土台作りはベースコートで

皆さん色を塗る特は最初から塗っていませんか?もちろん、塗ることは可能ですが、一度自分の爪の表面を横方向に撫でてみてください。ざらざらとたてすじが入っている方が多いのではないでしょうか?
この上にそのまま塗ってしまうと溝に液が溜まってしまうので、綺麗に塗ることがとても難しくなります。そして濃い色などは爪に直接塗ってしまうと色素沈着してしまい、除光液でも落とせなくなってしまうので注意が必要です。
ベースコートはドラッグストアなど様々なところで販売されているのでぜひご購入ください。

まず最初に、ボトルのふちでしっかりとハケの片面をこして、片面のみに液がついている状態にします(左下の画像参照)。
爪を三等分にした中央のラインで、爪の根元よりちょっとしたから、根元にぐっと近づけて爪先までひと塗りします。
これと同じ方法で両脇のライン2本を塗り、ほぼ何もついていないハケでその3等分の間それぞれをサラッと撫でます。(右下の画像参照)

2.お好きなポリッシュを塗りましょう

ベースコートはしっかり乾いているでしょうか?
指先で爪を触ってしまうとべったり指紋がついてしまう可能性があるので、なにも塗っていない爪の先端で、ベースコートを塗った爪の側面をそっと触って確認してみてください。
張り付くような感触がなければ、好きな色のポリッシュを塗っていきましょう。塗り方はベースコートと同様に三等分にして塗っていきます。同様に塗ったあとは、爪の先端をハケで軽く撫でてあげると先まで色がつくだけでなく、はがれにくくなりもちも良くなります。

3.最後はトップコートでしっかり保護

②のポリッシュはベースコートよりも一般的に乾くのが遅いものが多いです。ここで焦って塗ってしまうともったいないので、しっかり乾ききるまで待つのが一番です。今は百均で爪をガードするものも売ってますのでぜひ活用してみてください。
乾ききったらポリッシュの塗り方と同様に先端まで塗っていきます。最後の表面になりますので、つけすぎないようハケはちゃんとボトルのふちでこしてから塗るようにしましょう。横から見て爪の厚さが、根元から先端まで均一になっているとはがれにくくなりもちが良くなります(左下がAfter、右下がBefore)。

終わりに

皆さんいかがでしたでしょうか?三回にわたりご紹介しましたが、実際に慣れるまでは非常に時間がかかる作業かと思います。慣れてきたらポリッシュを複数組み合わせたり、ストーンなどを載せたり華やかに装飾するのも素敵だと思います。
ふとした瞬間にお気に入りの爪が見えるだけで、なんとなく気分が上がり明るい気持ちになるものです。ぜひ毎日の彩にいれてみてください。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA